STAGE1-Lesson2 次は、なりたい自分を見つけよう!

さて、前回のLesson1やってみましたか?感動したこと、うれしかったこと。書けたでしょうか?

なかなか難しかったのではないでしょうか。それでも、頑張って何個か書いてみた、なかなか思いつかなかったけど、こんなことあったんだな。こんなことに感動できたんだな。と、思えたことが大切です。

さて、次のステップは…

”なりたい自分”を書いてみる!

ノートを左右半分のところに縦に線を引いて、右側に自分がなりたい姿、やりたいこと、などどんどん書いていきましょう。
例えば…。

・髪の毛を切りに行きたい
・かわいい洋服を着て出かけたい
・映画を観に行きたい
・仲のいいママ友とゆっくりランチを食べながらおしゃべりしたい。
・おいしいお料理が作りたい
・ヨガをならいたい
・英語が話せるようになりたい
・旅行に行きたい

などなど、なんでもいいのです。それをノートに書いてみましょう。

子どものころ、なりたかった夢。それも思い出してみて。そして書いてみましょう。
今、実現できているの?そてとも、今はもっとやりたいことがある?

なりたい自分、やりたいこと、小さい頃の夢、そのなかで今すぐ実現できるものがあれば、行動に移してみて。だって、それは今すぐにできることなのだから。

あなたの未来は、まだまだこれから。明るい未来が待っているはずです。

未来を明るくするためには、あなた次第です。

さあ、前を向いて。だって、過去には戻れないのです。さっきの自分にも戻れない。今、この瞬間も、いつだって1秒先の未来に進んでいるのですから。

なりたい自分になるために…どうするか?

さてさて、なりたい自分。なんでもいいので、できるだけ多く書いてもらいたいです。小さな夢でも、壮大な夢も、なんでもOK。頑張って書いてみましょう。

さぁ、書けたら、なりたい自分を書いた左側があいていますね。
そこを埋めていきましょう。

左側には、なりたい自分になるにはどうしたらいいか?足かせは何か?
思いつくままでいいので、書いてみましょう。

誰に見せるわけでもないので、恥ずかしがらず、しっかりと書いてみてください。

自分のことをしっかりと見つめなおさないと、書けないはずです。
なので、ここは時間をかけてしっかりと見つめなおしましょう。

子育てに余裕をもたせてみる

ママさん
ママさん

でも、今、現在、の育児をうまくやるにはどうしたらいいのですか?朝、いくら言ってもご飯を食べないで遊んでいたりして、毎朝幼稚園バスに乗せるのに一苦労です。

たけじゅん
たけじゅん

まず、ママもボクも朝早めに起きましょう。余裕をもてばイライラもしなくなります。「早くしなさいよーーーーっ」ではなく、時計をみながら、「この針が7になったら7時。7時はご飯食べるじかんだから、それまでにお着換え済ませちゃおうか。」としっかりと説明して、約束します。

そして、7時までに用意ができていたらおもいっきりほめる!ここがポイント!朝のひと時がおだやかになり、時計の勉強にもなる一石二鳥です。

ママさん
ママさん

そっか。でもうまくいくかなぁ…

たけじゅん
たけじゅん

約束するときに、「着替えなさい!」「食べなさい!」の命令口調ではなく、「着替えよっか。」「お着換えできるかな??」「どっちの服がいい?」「食べる時間になったよ」「これ全部食べられたらカッコいいなぁ!」などどやってみよう!と思わせるようにすることが大切です。

心に余裕がないと無理だと思うので、自分を見つめなおしながらゆっくりと実践するといいと思いますよ。

いかがでしたか?次は、いよいよLesson3です。お楽しみに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました