fbpx

SDGs①・自然を暮らしの中に取り入れよう

こんにちは。
たけじゅん@ぴっかぶーです。

最近SDGsっていう言葉をよく聞きませんか?
でも、その内容わらかない!って人多いですよね。

何を隠そう、私もその一人。

SDGs=持続可能な開発目標
ってことらしいのですが、なんじゃこりゃ?

ママさん
ママさん

???全然わかりません~

ですよね。

こちら、公式サイトです。
https://miraimedia.asahi.com/sdgs-description/

詳しくは、こちらに載っているのですが、
いやー読んでもさっぱりわかりません💦

どうやら、国連が掲げた2030年までに達成を目指す「持続可能な開発目標」で下記の17の目標を掲げています。

1.貧困をなくそう
2.飢餓をゼロに
3.すべての人に健康と福祉を
4.質の高い教育をみんなに
5.ジェンダー平和を実現しよう
6.安全な水とトイレを世界中に
7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに
8.働きがいも経済成長も
9.産業と技術革新の基盤を作ろう
10.人や国の不平等をなくそう
11.住み続けらえるまちづくりを
12.つくる責任、つかう責任
13.気候変動に具体的な対策を
14.海の豊かさを守ろう
15.陸の豊かさも守ろう
16.平和と公正をすべての人に
17.パートナーシップで目標を達成しよう

読んでみると、『暮らし』に直結している項目だらけです。

子どもたちは、学校で習うことになっています。
そして、企業でも取り組まなければいけなく、会社勤めの方はSDGsの活動をご存じの方もいらっしゃるかと思います。
だけど、その『暮らし』を支えるママたちに、このSDGsは届いているのでしょうか??

『暮らし』を支えるママ目線でこの取り組みを見てみよう!

ならば、暮らしを支えるママ目線でこの取り組みを見てみると
簡単なことは、『衣・食・住』です。

化学物質、化学調味料が生活の中に蔓延している現在、アレルギーの子どもたちが多くなってきています。

または、忙しくて自分にかまっていられない大人たち。疲れやすくなったり、体調不良だったりしていませんか。

便利な世の中、簡単にできる調味料、安い食材。
しかし、この中に体に良くない成分が入っていることが多いのです。

人間は、本来自然からいろいろと取り入れてきました。
だからこそ、今こそ!自然を暮らしに取り入れた生活をしていくことがいいのではないでしょうか。

たけじゅん
たけじゅん

でも、どうやったらいいんですか?オーガニックなものって高いイメージあるし…。ハードルが高いです。

と、いう声もよく聞きます。

意識するところから始めてみよう

まずは、意識をしていくことから始めてみましょう。
『食』から始めるのが一番身近で始めやすいですよね。

私たちは、食べ物は「お店で売っているもの」という認識です。
でも、お店で食べ物が生まれているわけではありません。

野菜やお米、果物などは農家さんが、肉は畜産農家さんが作っているのです。

しかし、都会に住んでいると『農家=生産者』は近くにいない。
だから、認識しづらいのです。

実際、私も東京で生まれ育ちました。
家の周りには畑も田んぼありません。

そして、私は好き嫌いの激しい、食の細い子どもでした。

結婚して、栃木県に越してきて、家の周りが田んぼだらけで本当に驚きました。
また、なにより野菜がおいしい。水がおいしい。肉がおいしい!

驚きの連続だったことを今でも覚えています。

まずは、簡単なことから。
食育と言われているように、

♬ 野菜は、畑で農家さんが一生懸命育てているということ
♬ お肉や魚は、命をいただいているということ
♬ みつばちや、ちょうちょは、植物の栽培には必要不可欠であること

など、学ぶことはたくさんあります。
できれば、一緒に簡単な野菜を育ててみるといいですね。

自然と取り入れる暮らしについて、不定期に発信していきたいと思います。

参考になる本や、キットなどを紹介しながら、
みんなで、暮らしの中に自然を取り入れていきましょう。

そうすれば、嫌いだった野菜を好きになったり、
食べ残して捨ててしまうことが簡単にできなくなったり、
自然と、SDGsを実践することになっていくのです。

なにより、食卓に笑顔があふれて、

おいしいご飯をみんな一緒に食べる

という当たり前のことが自然と家のなかで出来てきます。

 おすすめ絵本

みんなのちきゅうカタログ

育てること、食べることはすごくたのしいし
学びがいっぱいあります。だから、みなさんには
おいしいものが大好きで、くいしんぼうでいてほしい。
食べることに探求心も好奇心も持っていてほしい。
それはいろんなことにつながっていきます。

そしておとはなそれをサポートしましょう。
どんなにいそがしくても、食べることはちゃんとしましょう。
こどもたちの未来を、ごどもたちといっしょに
考えるおとながもっともっと増えること。
それは、大人の未来のためにも、すごく大切なことなのです。

『みんなのちきゅうカタログ』監修・ソーヤ海 より引用

これから、『暮らしの中に自然を取り入れる』を随時発信していきます。

お楽しみに~。

【著書】Amazon kindleで電子書籍を出しています。絶賛発売中♡


タイトルとURLをコピーしました