fbpx

STAGE3~ぴっかぶーブログ②「自分の小さな頃の夢覚えてますか?」

こんにちは。たけじゅん@ぴっかぶーです。
毎日、暑い日が続きます。マスクと一緒の夏。本当にクラクラしてしまいますね。

こんな時は、思考力も低下しがち。私も昨日のことだったのか、今日のことだったのかわからなくなる事件続発です(笑)あ、歳なのかな?これは????

今回は、「自分の小さな頃の夢覚えていますか?」をテーマにお届けします。

小さな頃何になりたかったか思い出してみよう!

あなたは、小さな頃、何になりたかったですか?
お菓子屋さん?幼稚園の先生?キャビンアテンダント?ホテルのコンシェルジュ?

小さな頃、といっても、幼稚園の時、小学校の時、中学の時などで、なりたかったものは変わっていく人もいます。一貫して「○○になりたい!!」という人もいるでしょうが、私は、その時々で、理想の未来は違いました。

ちょっと、思い出してみましょう。

私の夢はというと…

幼稚園に上がる前、ひろくんという男の子と仲が良くて、そのころの夢は…

たけじゅん
たけじゅん

ひろくんのお嫁さんになる!!

でした。しかし、幼稚園に上がるころ、愛しのひろくんは関西に引っ越ししてしまいました…。悲しい( ノД`)シクシク…。

そして、小学校のころは…

たけじゅん
たけじゅん

キャビンアテンダント(その頃はスチュワーデスだったけど)になりたい!!

しかし、背が低い、目が悪い…。英語も…。ということで諦めました…。
その後、小学校の卒業文集には、「小説家になりたい!」と書いてあります。

自分で自分にブレーキをかけてませんか?

中学校に入り、ラジオの深夜番組が大好きだった私は、今度は、「ラジオDJになりたい!」と思います。いろいろな夢、ころころ変わる夢。

でも、子どもの頃って、「この夢をかなえるには勉強しなくちゃなれないから、無理」とか、「背が低いからなれるわけない」とか、考えないで「将来なりたいもの」を純粋に思い描けていたと思うんです。

それって、大切なことですよね。だって、大人になると「なれるわけないし」ブレーキがかかってしまって、夢を見ることも「おこがましい」ってなってしまいがち。

だけど、果たしてそうなのでしょうか?
それは、自分で自分にブレーキをかけているだけじゃない?

試してもみないで、最初から「無理っ」と思い込んでいるだけだったら?「無理」と思った瞬間に、できるはずのことも出来なくなってしまいます。

そんなのもったいない!

私は、ひろくんのお嫁さんになれなかったけど、結婚して子どもができ、お母さんになれました。

キャビンアテンダントには‥‥なれませんでした。というか受験もしてないんだから、なりませんでした。

そして、小説家にはなれなかったけど、今、私は「ライター」という仕事をしています。これってちょっと夢かなってませんか?

ラジオDJにはなれなかったけど、イベントで司会をしたりしています。これもちょっとだけ夢かなってる気がする。

実際、私は小説家になりたかった夢も、ラジオDJになりたかった夢も、就職する時点ですっかり忘れていました。

なので、普通のOLになり、15年働いて、結婚して宇都宮に来て、そこでも普通の事務パートをして…。そして、気が付けば子育て支援本の編集部に入り、その後、新聞社の情報誌のライターになって、現在は宇都宮でフリーライターとして仕事をしています。

多分、小さいころになりたかった夢っていうのは、ブレーキがかからない、本当になりたいことなんじゃないでしょうか。だから潜在的にめぐりめぐってそれに近いことをしている、そんな気がします。

夢に限らず何事にもブレーキをかけないチャレンジ

夢に限らず、

ママさん
ママさん

ママ友となんてどうせうまくやっていけないわ。

とか、

ママさん
ママさん

どうせ私なんて。やったってうまくいくわけないし。

とか、常日頃から思ってしまっているのなら…、その、「うまくいかないから無理」というブレーキを外していくと楽しい世界が広がっていきますよ。

だって、男の子のママだったら、自分が経験したことのないことを、子どもと一緒に経験できる大チャンスがゴロゴロと転がっているんですから。

私たちは、女の子だった。男の子のことはわからない。
なんで、すぐに棒を拾ってくるのか?
なんで、高いところから飛びたがるのか?
なんで、すぐ調子に乗って大騒ぎするのか?

だけど、そのわからないことを一緒に体験してみるのも悪くないと思うんです。
子どもがかわいい小さい時期はほんの一瞬です。気が付けば、男の子なんてじゃがいもみたいになってしまう(うちでは2号をじゃがいもと呼んでます(笑))

だからこそ、ヒーローを追いかけてみたり、一緒に武器を作ってみたりするのもありなんじゃなかな?と思います。

そして、ちょっと、自分の小さい時の夢、書いてみてください。私みたいに、その夢、実は小さく叶っていることもあるかも。もしかしたら、今からでも叶うことがあるかもしれない。今の夢書いてみるのもいいですね。こんな子どもに育ってほしい、でもいいし、○○に旅行に行きたいというのでもいい。

今は、お金ないから無理。とかはなしで、自分の望みをノートに書いてみましょう。自分がこうなりた!ということを自覚すると、叶うかもしれません。手に届きそうな夢なら、「どうしたら夢に近づけるか」を考えてみるのも◎

妄想です。妄想することが大切!一緒に楽しい妄想しませんか!?ね。

※LINE始めました。ブログの更新情報や、LINEだけのスペシャルコンテンツなどを発信していきます。ぜひ、お友だち登録してくださいね。↓

友だち追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました