ビジネステーマはどう決める?

起業

こんにちは。
ホームページ制作をしながらコンセプトを構築するという、新しいビジネススタートプロジェクトを発信しているぴっかぶーWebクリエイトのたけだじゅんこです。

さて、今日のテーマは

「ビジネスのテーマはどう決める?」です。

あれも、これも…できそうだけど、自信がない

ビジネスをスタートさせるとき、「これ!」とビジネステーマがビシッと決まっている人は、何の問題もありません。

しかし、だいたいの方、特に女性の方は、
「これもできる、あれもできる。でも、どれがビジネスにつながるかわからない…」
という方が多いのではないでしょうか。

女性は、なんでもこなせる生き物です。だから、子育ても、家事も、仕事も、頑張っちゃう人多いと思います。だけどそれを、なかなかほめてもらえない、というのも現実です。
それゆえに、「あれもできる、これもできる、でも自信がない」という人が多くなる、という現象が起きています。

実は、私もまさにそれ!でした。

最初のビジネステーマは子育て支援

栃木県の子育て支援本編集部に在籍し、営業企画の仕事をしていた私。

さらに、今も、冬期はスキー場でスキーインストラクターとして主に4歳から小学生のお子さんを担当しています。

そのなかで、子育て期にいっぱいいっぱいになってしまっているママたちをたくさん見てきました。
もちろん、私も子育て中は、いっぱいいっぱいでしたけどね。

だからこそ、「大丈夫!安心して!あなたの子育てまちがってないよ」と言いたい。と、子育て支援をビジネステーマにしました。

まずは、ブログを書き、そして「カッコいい男の子に育てる10のヒント」というkindle本をだし、これをビジネスにしようと決めました。

ビジネステーマを「子育て支援」に決めたのですが、とある起業塾で「子育て支援はやってる人いっぱいいるからね、保育士や学校の先生、臨床心理士など公的な資格持ってるの?」と聞かれたのです。

「持ってない…」と言ったら、「そりゃ、無理だね」とあっさり言われました。(今ではそんなことなかったと思えますが)

あわてて、NLP心理学の講座を受け、プラクティショナーの認定をとりました。

しかし、やっぱり不安はぬぐえず…。どうしたらいいの??と不安でいっぱいのままでした。

ビジネステーマを決めるポイント!

そして、へこたれた私は、その起業塾を辞めました。トホホ…

そんな私が、現在行っている、「ホームページ制作をしながらコンセプトを構築する」に行きついたポイントはなんだったのでしょうか。

あるとき知人に、ビジネスをスタートさせたい、という話をしていました。そして友人のホームページを無料でつくっているという話をしたのです。

そうしたら、「なんで無料でつくってるの?ホームページ制作は有料でするものだよ」と言われたのです。

「目からうろこ」ですよ。その言葉で、「ビジネスのテーマは変えてもいいのかも」と思ったのです。

では、ビジネスのテーマはどう決めたらいいのか!(ここから本題ですっ)
私がやったのは、以下のこと。

  • 得意なこと、出来ることを挙げてみる
  • いつも人に頼まれることを挙げてみる
  • 自分が好きなことを挙げてみる
  • 上記であげたもののなかで収益化できそうなものをピックアップ
  • さらに、そのなかでやっていて「ワクワクする」ものを選ぶ

実際の、私のリストは…

  • 得意なこと、出来ること…ライティング、ホームページ制作、子育て相談、kindle出版、スキー
  • 人に頼まれること…ライティング、ホームページ制作、スキーを教える
  • 自分が好きなこと…ライティング、ホームページ制作、子育て相談、スキーを教える、kindle出版
  • 収益化できそうなもの…ライティング、ホームページ制作、スキーを教える、kindle出版
  • ワクワクするもの…ホームページ制作、スキーを教える、ライティング、kindle出版

一見、同じものが並んでるように見えますが、このリストを書いていくことによって、自分の気持ちがしっかりとわかってきたのです。

  • 収益化ができるのは、ライティング、kindle出版、ホームページ制作、スキーを教える
  • スキーはシーズンスポーツであるし、スキースクールで教える形式がいい
  • 収益化率が高いのはホームページ制作である
  • 実は、ホームページをつくるのがとっても好き💛と気づく

そして、

  • そのホームページ制作の中に、ライティングも必要になってくる!

これが一番のポイントだったかもしれません。

ホームページをつくるとき、その人のビジネスについてしっかり聞く!これが私のライティングが好きな理由と被っていました。

一番の柱になるものをきめて、手放したくないことをうまく組み込んで、他との差別化に使えないか?

ここを考えることが大切だ!と気づきました。ただ、最初にいくつも盛り込みすぎるのはよくありません。だから、まずはライターがつくるホームページ制作からはじめました。

そして、ずっとやりたかった子育て支援は、「子育ても頑張っているけど、働きたい」というママ起業家たちをサポートすれば実現できるのでは?と思ったのです。

ビジネスは、動いていきます。「ライターが作る、女性起業家さま向けホームページ制作」から始まった私のビジネスは、今では、「ホームページ制作をしながらビジネスコンセプト構築」という新しい形のビジネススタートプロジェクトに変化してきています。

もちろん、「女性起業家さま向けホームページ制作」であることには変わりはありません。

でも、女性だからって、パソコン操作が苦手だって、教えればできるのではない
できるだけ簡単にホームページをつくれる仕組みを考えたらいいんじゃない?
ホームページの操作ができると、ビジネスにすごく役立つ

そんな思いが高まり、ホームページ制作のビジネスは進化してきています。

あなたのビジネスも、ずっと同じ形でいる必要はないのです。

ビジネスを進めていくと、「これ…こうしたらみんな喜んでくれるよね」というポイントが見えてきます。ポイントが見えてきたら、そのようなコースをつくっていけばいいのです。

ただ、ビジネススタート時に間口を広げすぎては、なかなかいいものはつくり上げられません。

ビジネススタート時に、ビジネステーマを決める大切なポイントは、

① 一番やりたいこと、好きなこと、ワクワクすること
② その中で収益率が高いもの、収益化が早いもの

この2点がカバーできているか、です。

まずは、さっきのリストを真剣に考えてみてください。その結果がでたら、この2つのポイントが当てはまっているか、再度確認する!

心が決まってきますよ💛

同業から差別化できるコンセプトを構築しよう

真似ばかりしているおままごとビジネスから卒業!
ホームページ制作をしながらあなたのビジネスコンセプトを構築する、全く新しいビジネススタートプロジェクト発進です!

ぴっかぶーWebクリエイトでは、個別オンライン相談【魔法のヒアリング体験】を期間限定で募集しています。

タイトルとURLをコピーしました