自己流・無料で得た情報だけでビジネスをスタートすると失敗するってホント?

起業

こんにちは。ホームページ制作の視点からビジネスコンセプトを構築する新しいビジネススタートプロジェクトを発信しているたけだじゅんこです。

今回のテーマは、「自己流・無料で得た情報だけでビジネスをスタートすると失敗するってホント?」

これから起業しようとしているあなた!または、すでにビジネスをスタートしているあなた!

スタートアップの方法は、どこで手に入れましたか?

ビジネスをスタートさせるときに最初に必要なこと

さて、起業しようとして、最初にあなたは何をしますか?

  • スタートさせるビジネスの勉強・指導力を深める
  • 競合のビジネスモデルをリサーチ
  • 顧客のニーズを知る

などを行っている人が多いと思います。もちろん、これらは必要なことです。

しかし、一番最初にするべきことは他にあります!

マインドセットをすること!

私は、これが一番重要だと考えています。

さて、あなたは今まではどのような働き方をしていたのでしょうか。

  • 企業・店舗の正社員
  • 企業・店舗のパート社員
  • 派遣社員・契約社員

こんな感じではないでしょうか。
そうすると、あなたは初めて自分だけでビジネスを進めていくことになるのです。

私も、ずっと長い間、会社員でした。新卒から15年勤めた一部上場企業の正社員、結婚後始めたパート、契約社員、派遣社員。

業種は、事務・営業・企画・講師・ライターなど、様々なことをさせてもらってきました。しかし、企業に雇用されている一従業員であったということには変わりありません。

企業の従業員にはとてつもない付加価値がある

営業職のときには、営業成績もよく、最初はパート社員であったにもかかわらず、正社員のより多くの売り上げを上げていました。

他の人よりも人間関係構築のセンスがあるので売り上げにつながっている、と言われていました。しかし、実はそれ以外の、いやそれ以上の重要なことがあったのです。

それは、

会社のブランド力

会社のブランド力、会社の信頼があってこその、「私」だったのです。買ってくれるのは「私」という人にお願いしたい、という理由もありましたが、それ以上に「〇〇会社の私」だったから。

当時、私が売っていた商品は広告ページでした。ですから、その広告ページを載せる媒体の信頼度、載せる価値、があっての、「【私】にお願いしたい」という順番だったのです。

企業(組織)と個人では売り方が違う

さらに、企業と個人では売り方が違います。

最近、私の知人がホームページ制作会社を辞め、独立しました。私と同じような業種であり、友人でもあるので、話がしたい、と言われたので会いに行きました。

そこで話していて気が付いたことは

  • 今までの会社時代と同じことをしようとしているということ

でした。

当面の仕事は、在籍していた会社からの下請け業務だといいます。下請け業務だけを仕事にするのであれば、それで問題ないと思います。

しかし、彼女は、新規顧客を獲得するためにどうしたらいいのか?ということを話していました。

今までの会社での主な顧客は「企業」様。では、その企業様が、新規で始めた個人事業主にホームページ制作を頼む確率はどのくらいでしょうか。

もちろん、知り合いであれば頼んでくれるかもしれません。しかし全く初めての方は、同じ内容の仕事であれば、安心感のあるところで頼む、と思いませんか?

個人事業主=ひとりビジネスでも”頼みたい”と思ってもらえるためには

企業で働いていた時と、同じマインドで仕事をしていたら、顧客獲得は難しいと考えてください。

企業がつくるホームページは

  • きれいでおしゃれホームページ
  • 企業イメージがあがるホームページ
  • SEO対策万全

ここが重要だと思います。

でも、これに個人で対抗するには同じことをしていても”ダメ”なのです。

個人事業主には、個人事業主の良さがあります。まずは、そこを認識することが必要です。

それは、「あなたに頼みたくなる」ことは何なのか!?を考えることです。それにはまずあなた自身が他に負けない、あなただけの魅力を自覚する必要があるのです。

ひとりビジネスでやらなくていけないこと

さらに、ひとりビジネスでは、始めようとしたビジネス分野だけやればいい、というものではありません。

先ほどのホームページ制作を例にとると、ホームページ制作ができるだけでは売り上げにならないのです。売り上げを上げるためには、”集客”をする必要があるのです。

企業で働いていた時は、自分の部署の仕事だけをしていればよかったはずです。営業なら営業、制作なら制作。その部署の仕事のスキルを上げていけば評価されました。

しかし、ひとりビジネスを始めるということは、そのビジネスを経営する、ということです。

ビジネスの構築から、運用、営業、集客、事務作業など、すべてをしなくてはいけません。

できないところは外注するのもいいでしょう。しかし売り上げがあがらないうちから外注してしまうと、コストばかりが発生してしまいます。

というよりは、まずは全て自分で把握しておく必要がある、といったほうがいいかもしれません。

そのためには、ひとりビジネスの進め方、ビジネスマインドの持ち方、お金のブロックの外し方などを知らなければいけないのです。

まずは起業塾の無料講座を受けてみる

ひとりビジネスの始め方について情報を収集していくと「無料講座」を開催している起業塾が多いことに気づきます。または、無料でテキストを配布している人が多いことにも気づきます。

これ、申し込むと営業がすごいんじゃないの?

と躊躇する方もいらっしゃるでしょう。大丈夫!まずはいくつか無料講座を受講、もしくは無料テキスト(特典)を手に入れてみましょう。そこでその講師のビジネスの進め方を体験する、ということは大切なことです。

そして、ビジネスマインドに触れる。さらに、どんな講師が自分には合っているのかを考えましょう。

無料で多くの知識を得たら…

無料で多くの知識を得ました。では、そのままビジネスをスタートしていいのでしょうか。

それでうまくいく人も中にはいるかもしれません。しかしそんな人はほんの一握りです。学びにお金をかけられない人から、お金を払って学びたいと思ってくれる人が現れるでしょうか

最近の無料講座は、有料級のものを出してくれていることが多いです。しかし、その有料級講座はその人の講座のほんの一部のはずです。

考えてみてください。すべての知識をそんな短期間に無料で配れると思いますか?

無料講座は、いわゆる試食です。あ、もっと食べたい!と思ってもらうための講座です。ですから、この無料講座で、相性の合う人、この人からもっと学びたい、と思う人を探して本講座を受けてください。

あなたはご自分のビジネス専門分野については、お金を払って学んでいるのではないでしょうか。それと同じです。ビジネスの進め方についてもしっかりと学んでください

そこを「自己流や無料で得た知識だけ」でスタートしてしまうと、必ずと言っていいほど、失敗します。

ビジネススタート時にやってはいけないこと
  • 何の戦略も考えずにかんたんにビジネスをスタートさせる
  • 表層的な成功事例などを見よう見まねで実践する
  • テクニックやツールなど売り上げに関係ないところに時間をかけすぎてしまう
  • ビジネスコンセプトが定まっていないのに、「インスタがいいよ」と言われてキラキラ発信だけに力をそそぐ

ひとりビジネスは立派な経営者

ひとりビジネスは、立派な経営者です。覚悟と目的をしっかりと持ってすすめていきましょう!

ビジネスマインドを学びビジネスコンセプトをきめる。戦略をたてて集客をし、売り上げを上げる。

ここをしっかりと学んで進めていけば、あなたも立派なひとりビジネス成功者となれるでしょう♥

+—————+—————+

最新情報やお役立ち情報はLine公式アカウントでも配信しています。
只今、Line公式アカウントにご登録していただいた方に【つい読みたくなる「タイトル」テンプレート15選】をプレゼントしています。
↓ご登録はこちらから↓

友だち追加

タイトルとURLをコピーしました