『マナープラス研究所』さまのホームページを制作しました

WordPress

元CA(客室乗務員)で、DA(歯科助手)の経験をもとにおつくりになった「歯科向け医療接遇マナー」を発信する『マナープラス研究所』様のホームページを制作いたしました。

はじまりは「接遇マナー講座をつくりたい」から

『マナープラス研究所』代表の関口京子様から「魔法のヒアリング体験」のご予約をいただいたのは、先月、10月に入ったばかりのころでした。そのときは、起業自体もぼんやりした輪郭だけのものでしたし、ホームページも必要なのか、自分で作るか迷っていらっしゃいました。

まずは、ビジョンをお話しいただきました。

客室乗務員といえば…

CA(客室乗務員)といえば、

丁寧な対応、しなやかで邪魔にならない物腰、わかりやすく感じのいい言葉遣い‥‥

こんなイメージがありますがいかがでしょうか。

それは、入社してから搭乗するまで、そしてその後までつづく徹底したマナー教育や一緒に搭乗した仲間とのマナー意識の共有、お互いに行うアップデートのたまものです。

CAがいつの時代も好印象を持っていただけたのは、
全てのCAが統一されたマナーを身に着けているからです。

さらに、その接遇を会社からの教育だけでなく、
配属されたグループや
毎回のフライトでご一緒させていただく仲間と共有し、
常にアップデートし、継続しているからです。

マナープラス研究所さまホームページより

ですから、元CAが開講しているマナー講座は数多くあります。

そのなかでも、マナープラス研究所代表の関口京子さまは、自らの歯科助手として感じた歯科医院での接遇マナーの大切さに気が付き、

「歯科向け医療接遇マナー講座」を開講することこそが、私の使命!

と、起業を決めたそうです。

ここから、京子さんの決断の早いビジネススタートの幕開けとなりました。

魔法のヒアリングで答えをみつける

京子さんが見つけてくださった、私が提供する「魔法のヒアリング体験

こちらにご予約いただき、魔法のヒアリング体験(好評実施中)をしていただきました。

その「魔法のヒアリング体験」で、京子さんはご自身の強みを再確認し、目指していく方向性を見つけたといいます。そしてホームページの重要性と「ぴっかぶーWebクリエイト」で制作していくことの魅力を感じていただけたそうです。(感謝)

正式にお申込みいただき、そこから本格的な「魔法のヒアリング」が始まりました。

まずは事業の柱を立てていく

コーチングプレイス認定コーチ、一般社団法人ドリームマップ®のファシリテーターの資格も習得されている京子さんは、歯科向けの講座を立ち上げるという大まかなビジョンがありましたが、いろいろなことを学んでこられているので、出来るであろうことが多かったのだと思います。

初めのころは、

・歯科向け医療接遇マナー講座
・歯科向けコーチング
・歯に関するコーチング

の3本柱で起業されたいとおっしゃっていました。しかし、初めから間口を広げてしまうのはビジネスを構築していくことに時間がかかってしまうので、まずは一本に絞っていただきました。ただ、この3本柱は、全く違う分野のものではないので、事業が始まってから追加していくことができると判断しました。

そこで、メインで最初に立ち上げるものを

「歯科向け医療接遇マナー講座」とさせていただきました。

一緒に作り上げていくからこそ…

定期的なZoomヒアリングをしながら一緒に作り上げていくと、ビジネスの本質がすっきりと見えてくるものです。

一人起業あるあるなのですが、「これをやってから、まだ準備が十分ではない」となかなかビジネスがスタートしないことが多いのが現実です。

そこで、

せっかくお金をかけてホームページをつくることだし、ビジネスのスタートの日を決めましょう!

とご提案させていただきました。

では、「いい歯の日」11月8日にします!

との、お返事が‥‥。すごい、早い。これは私もうかうかしてはいられません。

ドンドンとビジネスの道筋が見えていく

ここから、ビジネスのイメージをたてていただき、そのイメージをホームページで共有する作業が始まりました。

京子さんの熱意は素晴らしいものがあり、ドンドンとビジネスのイメージが出来上がり、伝わってきました。これは、ご自身が、私がお願いした課題をしっかりと見つけて、考えてきていただいたというところが最重要ポイントでした。

また、全体のイメージカラーは

青と緑が基調のものがいいです。できればちょっとくすんだ青や緑。グレーが入ったような色をイメージからーにしたいです

というリクエストで全体のイメージをつくり、ヒアリングをもとに、タイトルとビジネスの想いの部分を私からご提案させていただきました。

これが最初にご提案した、トップ画像とキャッチコピーです。

最初はまだプロフィール写真を撮影されていなかったので、写真はあたりで入れさせていただきました。そこに京子さんのリクエストと想いをお聞きし作り上げた現在のトップページがこちらです。

「あなたのクリニック そのマナーで大丈夫?」というキャッチコピーはそのままに、

「元CA・DAが教える」にしてください

というリクエストと、

色がいっぱいあるとバラバラのイメージに感じてしまうので、下のスライドショーの文字の色と合わせてほしいです。

というリクエストを加味し、写真を京子さんのプロフィール写真(後日撮影後すぐに)変更いたしました。

こちら、トップページに掲載されている『ビジネスの想い』は、最初にご提案したものをそのまま採用いただきました。

プロフィール写真が出来上がった

京子さんの友人でカメラマンの二宮明子さんが運営する『Natural Beaty Portrait』で、京子さんはプロフィール写真を撮影されました。

写真を撮る際にも、
・お辞儀をしている写真
・講義をしている写真
も、含めて撮影をお願いしました。

そして素敵な写真が私のところに届いたのです。

これらの写真を、あたりで入れていたすべての写真と入れ替え、また、プロフィールページも作成し、ドンドンとホームページが出来上がっていきます。

その間、京子さんには「講座の流れ」と「テキスト」の作成をお願いしました。

そこは、もうきっちりとした基礎がおありなので、あっという間に「講座の流れ」「テキスト」が私のもとに届いて本当に驚きました。

一番難しかったのは、料金設定。
これは、女性起業家さまには多く見られる現象ですが、ご自分の価値をどうしても低く見積もってしまいがちです。

この解決方法として、ご自身が思っている以上の価値のあるビジネスを始めようとしている、そしてそのスキルがあることを実感いただける宿題をしていただきました。

いただいた「流れ」と「テキスト」をビジュアル的にまとめました

京子さんからいただいた「講座の流れ」と「テキスト」から、

お申し込みの流れ
講座内容と料金

のページをつくりあげ、最後にお申し込み・お問い合わせページを作成して、ホームページは11月8日いい歯の日に、完成いたしました。

ビジネス開始の告知

ホームページが出来上がっただけでは、まだ誰の目にも留まりません。

告知していただく必要があります。

ホームページ制作と同時に、かつて勤務していた歯科クリニックの先生や、お知り合いにビジネス開始の告知はしておいていください。とお願いしていました。

京子さんは、いろいろな方にビジネスを始めるご挨拶をされました。
さらに、もともと、音声配信の「stand.fm(スタンドエフエム)」とTwitter(ツイッター)を発信していらっしゃいましたので、その「stand.fm(スタンドエフエム)」とTwitter(ツイッター)を活用することとしました。そうしてビジネスはスタートしました。

マナープラス研究所のホームページはこちらからご覧いただけます。ぜひ、ご興味のある方はお問い合わせいただければと思います。

あなたも魔法のヒアリング体験してみませんか?

ぴっかぶーWebクリエイトでは、ビジネスをこれから立ち上げたい方、立ち上げたばかりの方、ホームページはほしいけどどうしていいかわからない、そんな方のために、「魔法のヒアリング体験」を実施しております。

まずは、あなたがどのようなことを始めたいのか、今やっているのか、などをお話しいただきます。
とにかく、一人で悶々としていても何も始まりません。取材1000件以上のプロのライターが「あなたの世界観」を言語化します。

【無料】魔法のヒアリング体験のご予約はこちらからお願いします。

タイトルとURLをコピーしました